子ども達の夏休み中は仕事にならんのです

関東の梅雨も明けたそうで。

我が家では、子供達の夏休みも始まり、夫が「え〜夏休みか!?だから起きないのか!!!」と寝坊している娘を羨ましそうに見ていました。

個人事業主であり、在宅ワーカーである私にとっては、この夏休みほど仕事にならない期間はありません。

昔は違ったんですけどね。

 

子どもが小さいほど働ける

我が家は8歳歳の兄妹です。

兄一人の時もそうですし、妹が小さかった時もそうですが、保育園に行っててくれた時は夏休みなんて関係なかったです。

以下のパターンの時です。

兄一人:保育園〜小学校

兄:小学校(学童)+ 妹:保育園

保育園様様。仕事がある場合は、お盆だって預かってくれますからね。

個人事業主の友人が「夏休みは子どもがいるから打ち合わせはsの前にお願い」って言っているのがわからなかったほどです。

でも、わかる時がくるものですね。

手のかかる小学生・中学生

中高生にもなった兄。学童なんてないですから、部活がなければ自宅に戻ります。

大きくなったんだから世話ないと思いきや、四六時中お腹が空いています。夜寝るまでずっと。

母は常に食品の確保、食事の用意、後片付けに気を取られます。もちろん自分でもやってもらいますが、完璧であるはずがなく。食べたら食べっぱなし、面倒臭くて食べないまま行き倒れてる、、、そんな男子が、母が終日仕事をしてる家の中をウロウロしているので(笑)

まあ、落ち着きませんわ。

ちょっと大きくなった妹さん。小学生に入りまして、学童なんかいきません。しっかり者だからと思いきや、学童にお世話になる必要ない程度にしっかりしているくせに、ママと一緒にいたいのよ〜、夏休みだからそばにいたいんだもんと言うのです。

愛、ありがとうございます。

でも、面倒なんです。

「今、集中したいから話しかけないでね」と言えばしっかり聞いてくれます。

でも常に待ってくれています。ママの仕事いつ終わるかなぁと。

こうなると、今しかない子育てを楽しむ時間が優先されるわけでして。

夏休み中は仕事にならんのです。

 

夏休みは仕事にならないゆえ、対策必須

どこに出かけるでもなく、ただそばにいるだけで、仕事のペースが乱される。

東京の狭小住宅に住んでいるからかと思うのですが、子ども達と居られる分、家の中はあっついですよ。

常に気になる対象、それが我が子なのでしょう。

仕事をしたい時は、子どもたちにもタスクを与えています。

宿題や勉強、外遊びなどの時間と、自分の仕事の時間をうまくマッチングさせる努力が必要です。

すぐに帰ってくる、呼ばれるため、短時間しか集中できなくなったことで、逆に集中力がつくのもこの時期です。

1時間で3時間分の処理をする!

そんな無謀な目処をつけた取り組みもします。

 

夏が始まりました。

外仕事は極力減らし、内職的な在宅ワークを頑張ります。

子育てと仕事、どちらも大切ですからね!