10日寝込んだ風邪のあと、9日別の病で絶対安静、凹むわ

もう7月も中番に差し掛かっているのですね。なんだか、時差を感じる私。気分はまだ6月です。

と申しますのも、、、

6月半ばに誕生日でした。たくさん祝っていただき気分も最高潮。そこから止まってしまったのね。

直後に大風邪をひき、長引くこと10日間。

ようやく回復したと思ったら、別の病にかかり絶対安静の7日間を過ぎ、なんとか自宅内なら動けるようになった本日9日目。

なんだかこの1ヶ月ほどは平均体温37.5度くらいだったんじゃないかと思う。平熱1度上がっております。

 

原因がありすぎてもうなんだかわからん

先週の火曜日の出来事です。午前2時に痛みでいや〜な起き方をしました。そこからがスタートだったんですね。

明け方までトイレとお友達状態。

吐くは痛いわで、声も出ず、私が悶絶していることを家族の誰も気づかないほど玄関近くの廊下で倒れておりました。

この症状、思い当たる原因がいくつかあって(前夜に刺身と寿司食べてたりね)、「動けるようになったら原因を突き止めに病院に行こう」と思ったんです。まあ、頑張っちゃったんです。痛みに慣れすぎてるっていう短所が出ましたね。

朝一番で夫に運んでもらい、レントゲンなんかとって、調べてもらいました。

速攻「これはウチでは無理だね。腸閉塞の傾向でてるよ」とのこと。

そのまま近くの救命に移送されました。

原因は、前日の生モノでも、婦人科系でもありませんでした。判明したのは嬉しいが、とんでもないことになってしまいました。

コードブルー 2シーズンを2日でみたツケかと思った

医療ドラマが大好きな私は、来週からの新シーズン放送を前に、山P主演のドクターヘリドラマ「コードブルー」の復習をしていました。

ちょうど、風邪をひいて寝込んでいたので、その間に24話とスペシャル2時間、全部見たのね。

加えて、WOWOWでアメリカの人気ドラマ「ER 緊急救命室14」を録り溜めしてあったのを、一気に見ちゃったのです。

これで心はすっかり救命・ERでした。

まさか、自分が近々お世話になるとは。

引き寄せちゃったのかと思いましたよーー;

ヘロヘロ、顔真っ青でストレッチャーの上に寝かされながらも、先生たちの仕事着や連携する様を、じっくり観察してしまいました。もはや別の意味で病気ですね(苦笑)

 

まるで妊娠6・7ヶ月

手術も覚悟して移送された救命ではありましたが、幸いにも自宅での絶対安静でOKをいただきました。

その後、自宅にありながら、入院しているかのようにまったく動けず動かず。または這うようにトイレに行く。そんな1週間です。

とにかく腸が腫れました。

だって、お腹が・・・妊娠6〜7ヶ月くらいの膨らみ(初産時)になったんです。もしかしたら、詰まって内圧がかかっただけかもしれませんが(ちょっとこの辺適当。痛くて意識朦朧だったのもあり、ドクターにこの膨らみについて詳しく聞くのを忘れました。)

ただ、診察のためにベットに寝転んでも、引っ込まないのですよ。

いつもでしたら、立ってればでっぷりのお腹の肉も、寝ると両脇に流れ広がり、多少平面になるのに。これにはビックリでした。

お腹がへこんでくるのと、解熱のペースが一緒でした。ここからも炎症具合が見た目によくわかりましたね。

(ちなみに、血液検査ではもちろんCRP値、白血球数バリバリ上昇してました!毎度のことながら^^;)

そんな悶絶・苦痛・発熱・安静の日々を過ごしまして、ようやく縦になれる(=立つ)、折り曲がることもできる(=座る)ようになりました。

 

平常って素晴らしい

ああ、平常が一番。素晴らしいことですよ。

突発的な、レアな病気や症状で、あっちの世界に行きそうになること何度目かしらとなると、「また戻ってきたよ〜」と笑いのネタにする反面、平常の喜びに勝るものなしと心底思います。

 

お仕事やなにやら、色々な方面にまたもやご迷惑とご心配をおかけしました。大変申し訳ありませんでした。

寝込んだ分を取り戻すべく、仕事がんばりたいと思います。

そこは頑張らなくていいんだよ!と、優しい声をかけてくれる人がたくさんいます。

はい、無理せずゆっくりのペースではございますが、できることを一つ一つ!

大事に至らなかった幸運に感謝し、今日からがんばります(やっぱり頑張るらしい。)

まだ、外出できないので、自宅でコツコツとね!