読む・捨てる・保留するなど、向こうから手元にやってくる情報の処理に追われる時代

週が明けました。月曜ですね。

Facebookメッセージを開いたら、あるグループの未読件数が140件となっていてびっくりしました。

まるで女子高生のLINEみたい❤️

世の中のビジネスマンも、メーラーを立ち上げたらこんな感じではないでしょうか。読む・捨てる・保留するなど、向こうから手元にやってくる情報の処理に追われる時代になりましたね。

 

jouhou_hanran

 

メールアドレスをはじめて持った頃は、メールの受信にドキドキしていました。

メルマガというものがあると知った時は、あれもこれもと登録した記憶があります。

 

時代は流れ、今はメルマガが届きすぎてうんざりしますし、メールにLINEにフェイスブックに・・・とメッセージがあちこちに溜まって処理に追われています。

便利になったなぁと思いますし、助けられています。

 

でも、気をぬくと飲み込まれるというか、やってもやっても毎日繰り返される作業、何のためにこれらのツールを使っているのかわからなくなってしまうほど時間だけ投下している自分がいます。まずいです!

 

時間を決めて・ルールを決めてツールは使う

 

もう本当にこれしかないです。

仕事においては、返信や対応のスピードが早いほど良いと言われます。

実際に信頼につながりますし、数多いる同業者の中から選ばれるようにもなります。

でも、それが全てではありません。

返信が早すぎるのを嫌がる人もいるのが事実です。

 

人間というのは実にわがままで、自分が早く返事がほしい時は即レスを喜び、自分がゆっくりやりたい時は即レスにストレスを感じます。そんなもんです。私がまさにそうです(苦笑)

これからは情報をどれだけコンパクトに、明確に送るスキルが必須ではないかと思います。

みなさん、情報過多で埋もれかけていますから。

 

時間より、内容かもしれません。

見やすい、わかりやすい、返答しやすい。加えて、過去のものでも見つけやすい情報、メール、メッセージ。

そのためには、まとめて書く、件名を明確に、だらだら書かない、などが大事じゃないかなぁと。

ここだけにとどまらないと思いますが、時代によって求められるものは変わる、それだけは言えると思います。

そして、気持ちをメッセージの受信に持って行かれない!

スマホやパソコンの受信箱をいちいち気にしない!

処理する時は集中して、気持ちも込めて、愛情込めて❤️ 短時間または決めた時間に。

 

時計 photo

Photo by sayo-tsu

メール見なきゃ、メッセージ見なきゃ、毎日毎時間そんな感じの自分
見逃しが増えている自分

への戒めとしても、書いてみました。

 

インターネットが無かった時代ってどんなだったんだろうな、、、時々回顧してみます。すると、まあ、あってもなくても何とかるだろうなと、結構アナログ推奨の私です。

でももちろん、今の技術発達の恩恵に預かっている点には心から感謝です。

おかげでお仕事できております!