2019年3月17日(日)聴きカフェで3名のお話をお聴きしました

東京荒川区の三ノ輪にて、キャリアカフェが開催されました。

【ママに特化した”お仕事”のマルシェ】をテーマに、色んな技を仕事としているママたちに出店してもらって、「こんな働き方や仕事の仕方もあるんだ!」「私にもできるかも!」を感じてもらえる時間になりました。

カフェの中、ゆるい感じでしょ。

奥の窓に自転車があるね!(驚)

私は、いつものことながら聴きカフェを出店。

聴きCafe

ジャッジもアドバイスもなく、
ただ「聴いてもらえる」という体験を一度味わってみてください。
他人を気にせず、本当の自分の声に気付くことができます。

20分500円

聴きCafe店主
鵜飼絵美

いつもお話を聴かせてくれる、こはちゃんと♡

3名のお話をお聴きしました

この日は3名の方のお話を聴かせていただきました。

聴いてもらうってどんな?と、初体験の方は、せっかく着たから経験してみますと席に座ってくださいました。その簡単そうで難しいハードルを超えてくれるあたり、ご尊敬の極み!!!

初めは緊張していらっしゃいます。

何を話したらいいのかなぁと。

20分間という時間にも、イメージがまだ湧いていない様子。

お話をす進めていくと、この話をしよう!と思って話してくださった内容はきっかけに過ぎず、本当に話したかったのはこのことだったんだというテーマにすり替わって行きました。

この瞬間が、聴いていて面白いのよ〜

対面ですので、お顔の変化がわかります。終了後は、「20分の意味がわかりました」とびっくり&笑顔で堆積されました。

これこそが、聴きカフェの達成感・満足感・喜びでございます。

 

普段は聴く側の方

普段は聴く側だという方のお話もお聴きしました。

プロを相手にしても、私は一切動じません。

どんな方のお話も聴けるブライトリスニングを習ってきていますもの。「共感」のキーワードを見つけ、楽しみになら、寄り添いながら、お聴きするだけですからね。

一緒に、聴いてもらうって大事ですよねーと、ほくほくの時間を過ごしました。

これだから、聴く=聴きカフェはやめられません。

ゆったりペースでも、コツコツ定期的に、この場を提供してくださるキャリアカフェのイベントには、またもや心から感謝の時間となりました。

来月もできたらいいなぁ。

聴きカフェの後はランチタイム

カフェで開催している醍醐味はここ!

イベント終了〜ランチタイムに突入です。
テーブル席からカウンター&奥のボックス席に移動して、残ってくださった参加者、出店者、主催メンバーらで和気あいあいとランチトーク。

今回は日曜開催だったので、朝練を終えた娘が合流してくれました。

カフェ・ガリビエさんのオススメは、三ノ輪バーガー!!!

焼けるまでの間、娘は眺めながらお勉強です。

オーストラリア人シェフの目の前で、英検のお勉強(笑)

できた!
三ノ輪バーガー

お肉もさることながら、ほくほくポテトに伸びる手が止まらないの。

お腹も心も満腹の、素敵なキャリアカフェ、聴きカフェを行うことができました。

みなさま、ありがとうございました( ^∀^)

★来月は2019年4月25日(木)を予定しています。