聴きカフェを開催しました@中央医療学園専門学校 峡田祭(荒川区)

聴きカフェ@はけた祭

中央医療学園専門学校の第一回文化祭(2018/6/10)にて、聴きカフェのブースを出してきました。

開催日は台風の影響による大雨の予報。準備に携わっていたスタッフの方からも、前日に「人出でが心配ですが、宜しくお願いします。」のご連絡をいただいきました。

当日朝。

やはり曇り空。

しかも寒い。。
いつ雨が降り出してもおかしくない空気。

ところがどっこい

大盛況の文化祭

学生さん、スタッフの皆さん、地元の関係者の方々の頑張りででしょう、人がわらわらやってくる。雨が降り出してもなんのその。文化祭の開催自体が初回なので、比較ができませんが、見た目充分な人の入りとなったと思います。

素晴らしい!

ただ、個人的に残念だったことも。こういう点を正直に記しておくのも、正直者かつ自分の行動の備忘録としてブログが存在している点にてお許しいただきたい。

本来屋外に設置するはずだったステージを、雨ゆえ緊急変更、屋内スペースに並ぶ各ブースを詰めて、入れ込む形での設置となったそうです。

それによる影響が少々。

演奏・ステージ発表などが、私の聴きカフェを行う室内会場(大きな会議場くらいの場所)にて行われ、間近にはスピーカーが。うーん、これでは話をお聴きする環境ではありません。

もちろん、スタッフの方が会場の位置取りに最大限の配慮をしてくださいました。本当にありがとうございました!!!

ベストではなかったけど、良い時間をそこで過ごすことができました。感謝!

 

聴きカフェ@はけた祭

 

地元のイベントに参加するから意味がある

いろいろなことがある!

それを受け入れ、最大限の努力と、頂戴した機会に感謝を。

あらら〜と思いましたがすぐにふっ切り、できることを頑張りました。

諸々の条件が重なり、数名のお話を聴けただけに止まりましたが、(収益としてはムムム・・・反省って感じ?)、私にとっては良い出会いと良い経験ができたイベントとなりました。

これまでは、地元での講座やセミナー登壇などしない方向性でおりました。恥ずかしかったから(笑)

でも方向性を変えました。

・限られた時間を有効的に使う
・身近な人にまず知っていただきたい
・足元を固めたい

 

そんな思いから、居住する地域に根付いた活動、応援してくださる人を作る、そこに中視力しています。

 

このイベントでも、今後私の講座を開催するためにお借りできそうなイベントスペースをお持ちの人と、繋がらせていただきました。

探せばある! 地元でも様々な講座や活動が行われている。お店がいっぱいある。人がいっぱいいる!それを知る機会にもなったわけです。

地に足をつけた活動。

そこを目標に組み直した私にとっては、大変良い刺激を受けた1日でした。

改めて、文化祭へのブース出店を声かけ頂いた野際さん、朝日さん、ありがとうございました!

今後とも、「聴きカフェ」&「聴く」でお世話になると思いますので、宜しくお願いします。
また、いろいろなイベントで傾聴体験ブース「聴きカフェ」を出店したいと思っています。 イベントの主催者の皆様、ぜひお声かけくださいね。詳細送ります〜。

 

次回 聴きカフェ告知

 

次回、20分500円でお話を聴く聴きカフェ

  • 6月25日(月) 東京:北千住「キャリアカフェ」にて 10時00〜13時00
  • 7月5日(木)  東京:北千住「キャリアカフェ」にて 10時00〜13時00
  • 7月18日(水)  東京:北千住「キャリアカフェ」にて 10時00〜13時00

>> キャリアカフェホームページはこちらから

>> 聴きカフェって何?